発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

胎児が育つ妊娠生活

第一子が発達障害で、2人目を考えた時

発達障害だと診断されたのは、2歳3か月の時 ハルが発達障害だと診断されたのは2歳3か月の時、ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性だと言われました。 そして現在は、こだわりの強さもプラスされて広汎性発達障害。 しかし、生まれたときから違和感を感じてい…

妊娠中は家事をさぼる

第一子のハルの発達障害があったので 第二子を妊娠した時は、ゆったり過ごすことと 放射能問題もあり、 信頼性のある食材の宅配を利用しました。 // 頼る親がいなく、夫は仕事が忙しかったので、 家事や手のかかるハルを一人でみることは かなりの重労働でし…