発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

発達障害の子供のための砂糖の代替品

発達障害の子供に、

砂糖を使ったパンやお菓子などの糖質の摂取による、

急な血糖値上昇は、かなりの負担です。

 

ハルは興奮、多動、衝動が発症しますから。

 

子供はかわいいですから

ついつい喜ばせたくて

甘いものをあげたくなります。

 

私も今日はいっか、

プログラム頑張ったから

はい、ご褒美の飴。

 

ランニングのゴールがコンビニでガムなど、

頑張りを水の泡にしてきました。

 

それがハルの生理的な部分がいつまでも改善されない原因なのかもしれません

 

ドーマン法では

生理的な部分は、

食だとしています

なのでドーマンの食事療法は厳格です

 

ハルの最後のプログラムの砦が食なのです

 

そして私は、食プログラムも実行する覚悟をきめました。

 

ハルが甘いものをたって3週間。

ご褒美はYouTubeで5分間好きな映像を見ることに切り替えました。

 

ランニングの時はモチベーションをあげるのに、知識を与えます。

知らないお話をたくさんします。

 

目を輝かせて私の話を聞きたくて、後から走ってついてきます。

 

子供は飴など与えなくても、もっと崇高な生き物なのです。

 

知識を貪欲に欲しがっています。

 

でも、やっぱり、甘いものがない生活は

寂しいものがあります。

 

特別な日は、ケーキだって食べたいです。

 

なので、早速、米粉のケーキを

血糖値のあがらない、天然甘味料で作りました。

 

IMG_0832

 

きび砂糖

てんさい糖 

はちみつ

メープルシロップ

を代替品にしてきたけど

 

これらも良さそうですが、血糖値を急激にあげることには

変わらないです。

 

玄米甘酒もしばらく試しましたが、

子供は麹の匂いが嫌いですね、、、

 

そしてようやく血糖値をあげない天然甘味料に

出会いました。↓

 

エリスリトール 1kg [糖質制限 天然甘味料 高品質]

 

IMG_0829

 

米粉もお徳なものを見つけました。

乳化剤も入ってませんし、送料も無料なので

トータルで安かったです。

米の粉 お徳用 1kg

 

IMG_0828

 

クリームはココナッツクリームです。

これがビックリするほど美味。

牛乳の代替品の

豆腐クリームは苦手だという方に朗報です。

作り方はとても簡単でした。

<レシピの紹介>

簡単☆アレルギー・ベジココナッツクリーム

 

やっぱりお菓子って

脳の栄養でもあるから

工夫して子供を喜ばせたいです。