発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

発達障害の子は、人の気持ちが理解しづらい

今のハルの問題点は 

空気が読めないとこでしょうか 

 

冗談で 叩きあいになっても 

引き際がわからない 

他人を叩いたりしても

謝るものの謝るということの本質を

理解していないので無限に繰り返す

 

他人が嫌がっても しつこい 

 

、に比べ2歳の次男は 

すばらしく空気を読み、人の嫌がることはしません

嫌がったら、申し訳なさそうにします 

 

ハルが私(母)を叩いたりして『痛い』というと 

次男は『痛いの?よしよし』となぐさめてくれます 

 

相手の気持ちがわからないのが、ハルの障害です 

 

しかし去年のことを考えたらどうでしょう

 

ハルはすばらしい成長をとげてます

 

オネショがなくなり

ぐずりがなくなり 

相手をたおすまで

自分が一番であることを貫いたことも半減。

 

パニックも激減しました 

このまま空気の読めない部分も 

減っていくことを願い 

 

ハルが20歳になるまで 

運動療法を続ける意識でいる日々です