発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

水泳の力

障害児の水泳教室に7月から通い始めたハル。

 

親と同伴で、泳ぐので、水泳教室が

大好きになりました。

 

そして、何よりもハルが喜んでいく理由は

担当のコーチの人間性の素晴らしさです。

強く逞しく、深い愛とやさしさ、

冗談もおもしろく、

このコーチに他の子たちも

助けられています。

 

 

なぜこの20代にして

こんなに優しさが深いのだろうと

私自身もコーチの人間性に惹かれて

いたのですが、

コーチには重度の障害をもった兄が

いるそうです。

 

ハルはコーチを喜ばせるために

健気に頑張ります。

コーチとマンツーマンの時は

一生懸命にマネをしてついていくのです。

 

ああ、そうか、

しんどいことも、支える人のエネルギーに

ひっぱられていくのかあ。

発達障害の子も大好きな人を

喜ばせたくて、健気に頑張るんだなあ。

 

そして、その日一日で、ハルは

潜れるようになり、

潜れるようになると、浮いて進むことが

できるようになりました。

 

広告を非表示にする