発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

療育手帳の発行とIQ検査

療育手帳の発行に何かしら抵抗を感じたけど

支援金すべてハルの発達のために
役立てたいと思い立ち、

市の発達検査を受けました。

IQ83、発達年齢4歳7カ月(実年齢5歳5カ月)

IQ83というのは、境界線のラインで
グレーゾーンと呼ばれる場所。

 



普通の子がIQ100なので

障害児のボーダーのちょうど間です。

状況説明ができないのが
かなりのマイナス点なのだそうです。

確かに、順序だてて話せないです。
思い出して、話すの苦手です。

かと思えば、びっくりするほど
大人びた会話もするし、

そこでIQというものはあがるのか
調べてみたところ
こんな記事をみつけました。

<引用文>

IQとは「身体では体感できない空間(抽象度)を

リアルに感じて操作する能力」のことです。

漫画を読ませるだけでは、文字空間に慣れたりひらがなや

漢字を覚える訓練になるのですが、それだけではIQはアップしません。

漫画は漫画家がストーリーを作ってしまっていますから。

IQを上げるには、絵を見せて、ストーリーを自分でしゃべらせることが

本当に大事なのです。登場人物の心象風景とや、何を主人公は考えているのか、

作者はどういう理由でこの絵を描いたか、などを好きなように語らせましょう。


<引用分おわり>

なるほど、、ちょっとやってみようと思いました。

近頃、プログラムのご褒美にドラエモンを
見せるようになってから
絵本や、絵本を読むことに全く興味をしめしません。

だけど、ボキャブラリーが増えてきたのです。
冗談もおもしろくなってきました。

どっちがいいのかわかりません。

療育の先生に効くと、映画を見にいかすように
アドバイスを受けました。

しかしなあ、、やっぱり6歳までは
良質なものだけ入れたいなあと思う親の見解。
そんな長い時間見せたら、ハルは脳がつかれきって
一日なにもできなくなっちゃいますし。

正直わかりません。