発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

ADHDの子育て「ADHDの子供の為のお仕事」

f:id:tovejansson:20151228132542j:plain

クリスマスツリーの後片付けをしていると

自分もやりたくてしょうがない様子でハルが

横入りしてきました。

 

照明のガラスはとても薄くて、

その上、収納するプラスチックケースに

一つ一つ押し込まなくてはいけないので

「子どもは割ったら危ないからダメ」だと

何度もお断りしたのですが

 

キーキーとムキになり始めたので

やらせてみました。

 

するとすごく、集中してキレイに片付け

達成感に満ちた顔をしておりました。

 

ADHDはとくに、空き時間があると

いらない事や兄弟とのトラブルも

ひんぱんにおこすので

モンテッソーリ教育のように

何かに常に集中させることが必要のようです。

 

集中させることによって

達成感と共に成長し、充実感からやさしさが

生まれるのは、どの子も同じようです。

 

ハルには、私がかまえないときは

いつも何か手仕事をさせます。

おりがみ、工作セット、LAQや

お料理、洗濯物干しなどの家事

 

ADHDは、暇をあたえると

いらないこと、全くもって

不毛なことをし始めるので

暇を与えないことが重要です。

 

もちろん、一人の自由時間、

自分で思考する時間は

人間の自立にとても必要なことですが

多すぎる自由時間の目安は

不毛なことをし始めた時が

時間オーバーの合図です。