発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

発達障害 2歳の時のハル

f:id:tovejansson:20160101065528j:plain

2歳の時のハルは本当にひどいものでした。

 

自分の行く手を邪魔するもの、側にいるものを

子供、大人関わらず、怒りに満ちた顔で叩いて歩くのです。

 

f:id:tovejansson:20160101065933j:plain

そして新しい取り組みは苦手。

新しい事を怖がり、子供が参加するイベントなどは

どこかへ連れていっても

何も見ず、何もしてくれませんでした。

 

保育園では、慣れない人と手をつながず

保育園で、遠足へいっても終始、ぼーっとしていたようです。

保育園からもらった日誌を読み返してみると

一日中、ぼーっとしてたとか、泣いていたとか

の類いのものが多いのです。

f:id:tovejansson:20160101070314j:plain

そして、慣れない環境に身をおくと

低緊張をしていました。

抑圧的な口調で話しかけをしてくる大人には

攻撃されたと思い

猿みたいにわめいていたのです。

 

ジャンプができるようになったのは3歳になる直前でした。

 

自分で着替えようとしませんでした。