発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

子供が夢中になって読む絵本

子供が夢中になって読む絵本「おさるのジョージ

 

f:id:tovejansson:20160115041328j:plain

ハルの毎日の日課にさせている絵本の音読が

最近、集中できずに、1冊を3日にわけて読むことが

多くなっていました。

 

だけど、おさるのジョージを渡した途端、

夢中になって読み

ご飯だと言っても止めません。

 

面白い本がわかることに感動しました。

 

親も夢中になれる絵本を、子供に。

最近とりあえず渡していた本は

私が面白いと思える本ではありませんでしたが

子供の絵本だからと思って渡していました。

 

f:id:tovejansson:20160115041941j:plain

おさるのジョージは私が小学低学年の頃、

夢中になって読んだ絵本でした。

 

今後は、私も夢中になれる絵本をセレクトしようと思います。

 

絵本を読ますと、ハルの言語が伸びるのがわかります。

引き出しも増えていきます。

 

そして、面白い本を読んだあとの

夢中熱中した恍惚とした表情のあとの優しさ

なんとも言えません。

 

絵本読みで、自閉症が劇的に改善される

自閉症のお友達S君は4歳の時は自閉症らしい子供でした。

 

S君のおばあちゃんの懸命な語りかけのおかげと

大好きな絵本を音読して毎日読んでいるせいか、

 

ハルのようにプログラムもやっていないにも関わらず

 

6歳になってコミュニケーション言語が正常になり

どう話しても人懐っこい普通の幼児さんなのです。

 

そして絵本の読むスピードは、大人並み

年長最後の発表会の劇で、準主役をつとめることになったのです。

 

それはそれは半端ない台詞の量です。

 

ハルが絵本読みの、知的な働きかけの部分で

伸びていくように

 

毎日の夢中に絵本読みは、とてつもない力があることは

間違いありません。

 

おすすめ記事セレクション

発達障害ドーマン法「うんてい」の効果

ドーマン法を始めて一年の効果

発達障害を克服しようと思っていたことは、間違いだらけ。

ただいま、ブログ初心者の「hattatsu-sos」は読者を大募集中です。
気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければうれしいです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

 ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

 ID:4n25xb