発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

運動していることを意識させないランニング

サッカーランニングは、走ることに集中しないので楽しんでやる息子

f:id:tovejansson:20160125175611j:plain

休みの日には家族みんなでサッカーゲームをしながら、3kmを走ります。。

 

するとハルは、喜びの中で3kmをあっというまに完走してくれます。

 

初めはロボットみたいな動きだったボール蹴りも、継続すればできるもので、ボールがくっついているみたいに蹴れるようになりました。

 

これで小学校にあがって、友達とできればいいな、、、という、コミュニケーションツールとして親の願いで始めたサッカーですが、ハルは譲る、負けるということができませんからね、、、。| ̄ω ̄、|

 

保育園でこそ、表には出さずに理性を保つことができるようになりましたが、本当はかんしゃくを起こしたい気持ちでいっぱいなので、集団には自分から参加しません。

(ーヘー;)

 

 

自分の思うようにできないなら、やーらないって感じなんでしょうね。

 

サッカークラブも行かないそうです。

 

なので、私はエジソンの母のように、家庭学習にせいを出します。・・・( ̄. ̄;)

f:id:tovejansson:20160125180332j:plain

使ってるサッカーボールは幼児・低学年用の4号サイズです。

 

蹴りやすくて、丈夫で重宝しています。

2歳のあっくんも、しっかり蹴ってます。( ̄∇ ̄)

 

動画を見せると、すぐに習得してくれる

お父さんの時は、サッカーが教えれるのですが、お母さんの時はサッカーレベルというものが無さ過ぎて、教えることができません。

 

そこですぐにサッカーに限らず、動画を見せています。

 

するとすぐに習得、とまではいかなくても、それらしい素振りができるようになります。

 

体操を教える時もyoutubeで繰り返し見せて、ポイントを説明しています。

 

サッカーは、ステップを踏んで習得していって欲しいので、「DVDでうまくなる!少年サッカー―基本・練習・指導法」を買いました。

 

f:id:tovejansson:20160126013937p:plain

 

幼児さんにも遊び感覚でできるものも載っていていました。

こういうのハルは大好きですね(^-^ ) 

 

おすすめ記事セレクション

ADHDだけど、好きなことに集中する力。

第一子が発達障害で、2人目を考えた時

発達障害を克服しようと思っていたことは、間違いだらけ。

ただいま、ブログ初心者の「hattatsu-sos」は読者を大募集中です。
気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければうれしいです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

 ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ