発達sos

広汎性発達障害の子の発達・療育凸凹奮闘記。

ADHD衝動性が今週はない!その理由は自己肯定感だったのです。

今週こだわり症状が出ていない、それは、、、

 

今週に入って、保育園から帰宅してもニコニコ笑顔でよく喋ります

 

それどころかいつも激しい弟いじめがなく、面倒を見て一緒にお兄ちゃんらしく遊んであげています。

 

いつもは、わざとではないにも関わらず、ちょっと足があたっただけで、

「蹴ったな!」といって突き飛ばします。

 

f:id:tovejansson:20160128052943j:plain

 

今週は、当たろうが、蹴ろうが、ちっとも構わない様子です。

 

f:id:tovejansson:20160128052953j:plain

 

 

いつもは、ハルのおもちゃを触っただけで、

 

f:id:tovejansson:20160128053122j:plain

 

鬼の形相で取り返します。

でも今週は、、、何をしても、

 

f:id:tovejansson:20160128053230j:plain

 

包容力満点のお兄ちゃんなのです。

 

 

 

みんなより得意なことがある

あまりに違うのでハルに聞いてみました。

 

母「今日、保育園楽しかったん?」

ハル「うん、みんなの前で側転してん、なわとびもして楽しかった!」

 

そう、ハルのクラスで側転ができるのはハルだけ。(母がしっかり仕込んでます)

それを体育の時間にお手本になっているのです。

 

なわとびも、出来ない子もまだたくさんいる中、70回連続で余裕で飛べたようです。

 

いつもは、輪の中に入れず、会話能力が劣るハルは、年長さんにもなると劣等感を持つようになっていました。

 

自己肯定感が子供を前に進ませる

 みんなより、得意なことがあったことは、ハルに大きな力を与えたようです。

 

そんな充実した日はハルに優しさを与えました

 

大人もみんな同じですね。楽しい一日なら、全てが輝いて見えますものね。

 

それを夫に話すと、「得意なことをたくさん作ってあげないとあかんな」

 

そうなんです。ハルの力をたくさん引き出してあげることを何度誓って、何度忘れていることでしょう

 

ハルが、優しさをたくさん知るために、出来ることをたくさん作ってあげたいです。

 

おすすめ記事セレクション

 


ただいま、ブログ初心者の「hattatsu-sos」は読者を大募集中です。
気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければうれしいです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

 ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ